学生募集

For Prospective Students

まずはこのページを熟読してください.

(Sorry, this page is only available in Japanese because Japanese skills are indispensable in our laboratory.)


  • まずは本研究室Webページの内容をよくご覧になり,また他研究室とも比較して,ご自身の希望する研究内容とマッチしているかどうか をある程度確認してください.その上で本研究室配属を希望する場合は,このページを熟読してください.

  • 質問等も受け付けますが,後述の「★★★必要書類★★★」を始めから全て揃えてご連絡ください.書類が揃っていない方には基本的に返信しませんでご了承ください.

  • 連絡先メールアドレス:taizo[at]cs.tsukuba.ac.jp ※「[at]」を「@」に変更してください.

  • 研究室説明会については当サイトを随時ご確認ください.例年ですと9月末~10月初頭に案内があります.

募集対象


求める人材(最低限必要なこと)

研究テーマ

に興味がある


  • 研究内容や研究業績ページ等を見て,ご自身の希望とマッチしているかどうか.相談可.

  • 同専攻内で希望研究分野の専門性が鈴木よりも高い先生がいる場合,お断りさせていただく可能性が高い.

自己管理

ができる


  • 研究を始め,授業・事務・就活・健康管理など,バランス良く自らを管理する必要あり.

  • 尚,弊研究室の研究は,チームではなく個人単位で行うことが主体である.

自発性・向上心

がある


  • 自発的にそして真摯に研究に励むことで,成長したい人.

  • お互い助言し合い,高め合えれば尚良い.

協調性・協働性

がある


  • 研究室という共同体での生活になるため,仲間でお互い尊重し合おう.

  • 自分勝手では,その内に味方が誰もいなくなる.

報告・連絡・相談

ができる


  • 良いことも悪いこともとにかく情報共有が大事.一人で抱え込まない.

  • 積み重ねが大事なので,普段から気軽に交流しよう.

日本語

ができる


  • 研究室内では日本語のやり取りが多い.

  • 日本語で日常会話を問題なくできる程度には日本語ができる必要がある.

学内の方


学外の方

  • 高専専攻科生・他大学生・他大学院生・留学生・社会人等 若干名/年※バランスを見て決定.

  • 採用実績(国内)

    • 群馬高専専攻科産技高専専攻科

  • 採用実績(国外)

    • 中国:華南理工大学集美大学西安電子科技大学
         青島大学,大連理工大学厦門大学,北京師範大学

配属されるまでの流れ


学内の方へ

    • 各部署の配属ルールに則って 行動してください.

    • 大学院で他研究室から移動したい方も歓迎です.


学外の方へ(留学生含む)

  • 「20XX年XX月入学のXX課程進学希望」or「20XX年XX月からの外国人研究生希望」を明記 してください.

  • 下記の「★★★必要書類★★★」を始めから全て揃えてご連絡ください.

    • 書類が揃っていない方には返信しませんでご了承ください.

    • 返信のない場合は,下記をよくご確認の上,必要書類を添えて再度ご連絡ください.

  • 外国人研究生希望者


★★★必要書類★★★

    • 研究計画書(日本語履歴書業績リストその他(志望動機や自己PR等)

    • 書式は自由です.

    • 研究計画書は,ご自身のこれまで行った研究を含む今後の計画についてA4×1~2枚程度でまとめてください.

    • 諸事情で揃えられない書類があれば,別途ご相談ください.


【第一次審査】書類審査

        • 上記の必要書類を全て揃えてメールでご送付 ください.

        • 採否結果は鈴木から後日連絡 いたします.

        • 合格者は…

          • 第二次審査のための日程調整をします.鈴木からの連絡をお待ちください.


【第二次審査】面談およびプレゼンテーション(日本語)

  • 第一次審査通過者のみ 実施します.

  • 実施場所

    • 基本的には筑波大学(弊研究室等).そのまま研究室見学等が可能のでお勧めです.

    • 海外在住等の事情によりどうしても来られない方はオンラインツール(Zoom等).

  • 採否結果は鈴木から後日連絡 いたします.

  • 合格者は…

    • 期日までにご自身でWeb出願 してください.

      • 大学院入学希望者は,入試合格すれば翌年度4月 or 10月より大学院生です.

      • 外国人研究生希望者は,書類本審査で合格すれば4 or 10 or 12月より外国人研究生です.

    • 留学生には,Web出願に必要となるリファレンス番号をなる早で付与 します.※そのために数日いただきます.


【最終審査】大学院入試

  • 合格者は…

        • 晴れて 研究室配属 です.


博士課程進学をお考えの方(学内外問わず)

  • まずはなる早で鈴木までご相談 ください.

  • その後,下記の三つの条件 を満たした後,入試出願してください.

      1. M1中に,鈴木との面談で承諾

      2. M2春に,学振DC1に申請

      3. 入試出願までに,学術論文誌1件投稿

    • 社会人の方は,上記の限りではありません.別途ご相談ください.

もし配属されたら


諸情報


備品・経費

  • 共有プリンタ,スキャナ,Wi-Fiルータなどの電子機器.

  • ソファ,机,椅子,冷蔵庫,掃除機などの什器や生活用品.

  • 各自用の計算機.

  • 研究発表のための旅費・参加費・論文投稿代など諸経費.

  • その他,研究に必要なものはできる限り支給 します.